*

2015年2月


ムダ毛の自己処理の怖さ

脱毛サロンに行けば良かったがお金がかかると思いムダ毛の自己処理をして失敗した。夏になるとノースリーブやタンクトップを着るので一番気になるワキの下の毛をカミソリや除毛クリームや毛ぬきを使っていた。カミソリで毛をそつているだけでなく皮膚も切ってしまい血が出て肌まで傷めたり毛抜きで抜くと抜いたあと毛穴がボツボツになり埋没毛などトラブルになった。除毛クリームは効果の持続力が短くこまめに何回もクリームをつけて抜かなくてはならずその上、肌が敏感だったので刺激が強く肌が荒れて止めた。ワキ毛は自己処理で脱毛すると黒ずみになりやすく失敗した。足のムダ毛もカミソリで剃っていたがよく毛だけでなく皮膚も切ってしまい血が出てバンソウコを張っていた。敏感肌や肌が弱い人はムダ毛の自己処理しない方が良い。脱毛のプロのカウンセリングをよく受けて自分の肌に合った肌を傷めないムダ毛処理をやってもらった方が良い。自己処理して肌を傷つけたり色素沈着になったりしない前にムダ毛処理のプロの手に任せた方が良い。 松戸 顔脱毛

お金のかからないムダ毛処理法

初めまして、コウケイと申します。(#^.^#) ムダ毛にかかる費用ですが・・・ ずばり!0円です!!ヽ(`Д´)ノ 私は幸い、ムダ毛は薄く(父も薄いので) ムダ毛処理は、腋毛ぐらいです。 しかしこの腋毛処理が重要なのです!! 抜いても、(T~T;。)イターッ!!いだけ! また生える~゚(゚´Д`゚)゚ 小学生の頃からです・・・(;´д`) 今ではたまに、カミソリで剃るぐらいです @眉毛を揃えたりや髪の毛も自分で切ります。(`・ω・´) 毛にかけるお金はないのです(´;ω;`) 所沢 脱毛

発毛と育毛の違いって何なの?

発毛と育毛の違いをはっきり言える人は意外と少ないのではないでしょうか?

 

何となくはわかるけれど、はっきりとした違いを説明するのは大変難しいことです。

 

とくに薄毛に悩む方であれば、誰もが良く聞く言葉が発毛と育毛だと思いますが、はっきりとした意味を知っていると知らないとでは自分が欲しい商品などを選ぶ時にかなり違いが出るのではないでしょうか?ですから、これを読んでしっかりと意味を知って自分の進むべき方向に正しく進んで行ってくれたらと思います。

 

発毛と育毛の違い

 

発毛とは読んで字のごとく発毛なのですが、色々なことが原因で脱毛してしまった髪の毛を再び増やすという意味で死んでしまった毛穴から再び髪が生えてくるという意味になります。

 

そう言った発毛剤も多く販売されていますよね。

 

育毛とは今残っている髪の毛をしっかりと元気に育てていくという意味で死んだ毛穴から再び髪を生やすという意味ではありません。

 

どちらかというと今ある髪を守り、これ以上抜けないように守るということです。

 

この違いをわからずに育毛剤や発毛剤を購入してしまうと当然失敗の原因になってしまいます。

 

更にケアする時にも違いをわかっていればやり方や気持ちが大きく変わってくるでしょう。

 

どちらが大事なの?と言われるとどちらも大事なので、同時に行うと良いと思いますが

 

育毛剤とか発毛剤のような薬ばかりに頼らず、自然発毛があるように、自分の私生活をしっかり見直し健康な体作りを目指すことも大事になってきます。

 

現代人の薄毛の原因は不規則な生活やストレスからくることも少なくなく、その証拠に女性の薄毛の悩みも増えてきています。

 

忙しい世の中ではありますが、しっかりとお風呂に入り体をリラックスさせバランスの良い食事をしっかり食べて、眠たいのを我慢せずに少しでも多く睡眠をとるということも凄く大切なことです。

 

もちろんサプリメントの力を借りるのも効果は十分にあります。

ミノキシジルの副作用は怖いので、避けた方が無難です。)

 

何か一つに頼るのではなく、色々な方法で対策をするのが最も大切なのではないでしょうか。