*

発毛と育毛の違いって何なの?

発毛と育毛の違いをはっきり言える人は意外と少ないのではないでしょうか?

 

何となくはわかるけれど、はっきりとした違いを説明するのは大変難しいことです。

 

とくに薄毛に悩む方であれば、誰もが良く聞く言葉が発毛と育毛だと思いますが、はっきりとした意味を知っていると知らないとでは自分が欲しい商品などを選ぶ時にかなり違いが出るのではないでしょうか?ですから、これを読んでしっかりと意味を知って自分の進むべき方向に正しく進んで行ってくれたらと思います。

 

発毛と育毛の違い

 

発毛とは読んで字のごとく発毛なのですが、色々なことが原因で脱毛してしまった髪の毛を再び増やすという意味で死んでしまった毛穴から再び髪が生えてくるという意味になります。

 

そう言った発毛剤も多く販売されていますよね。

 

育毛とは今残っている髪の毛をしっかりと元気に育てていくという意味で死んだ毛穴から再び髪を生やすという意味ではありません。

 

どちらかというと今ある髪を守り、これ以上抜けないように守るということです。

 

この違いをわからずに育毛剤や発毛剤を購入してしまうと当然失敗の原因になってしまいます。

 

更にケアする時にも違いをわかっていればやり方や気持ちが大きく変わってくるでしょう。

 

どちらが大事なの?と言われるとどちらも大事なので、同時に行うと良いと思いますが

 

育毛剤とか発毛剤のような薬ばかりに頼らず、自然発毛があるように、自分の私生活をしっかり見直し健康な体作りを目指すことも大事になってきます。

 

現代人の薄毛の原因は不規則な生活やストレスからくることも少なくなく、その証拠に女性の薄毛の悩みも増えてきています。

 

忙しい世の中ではありますが、しっかりとお風呂に入り体をリラックスさせバランスの良い食事をしっかり食べて、眠たいのを我慢せずに少しでも多く睡眠をとるということも凄く大切なことです。

 

もちろんサプリメントの力を借りるのも効果は十分にあります。

ミノキシジルの副作用は怖いので、避けた方が無難です。)

 

何か一つに頼るのではなく、色々な方法で対策をするのが最も大切なのではないでしょうか。



コメントする