*

中学受験縁起かつぎでリラックス

神社へのお参りや、お守りを身につけたりと、受験期には多くのひとが縁起を気にするものです。
合格と書かれた鉛筆や消しゴムを塾が生徒に配ったりということも珍しくありません。
最近では、スーパーやコンビニでも受験時期になると、合格と書かれたお菓子やジュースを目にすることがあるでしょう。
お菓子のネーミングを合格につながる言葉にこじつけた物がパッケージに書かれているものです。
大人からしたらくだらないと思えるようなものもありますが、中学受験をするのは、まだ小学6年生の子供です。
いろいろなお菓子を買って今日はこのお菓子、というように親子で会話を楽しみながらリラックスしてみるのもよいかもしれません。
中学受験も真近になると、子供の気持ちも落ち着かなくなります。
お守りもいただいたし、お参りもしたし、合格のお菓子も食べてるし、大丈夫ね、といった気休めに思えるような言葉でも、緊張している子供たちにとっては、よい気持休めになるものです。
中学受験、学習を進めながら、ちょっとした気持ちの安心を得るためにも、縁起ものにたよってみるのもよいでしょう。
さらに中学受験 失敗についてはここのサイトで調べられます。



コメントする